暴走する原発 チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと 広河隆一 /出版社:小学館 / 楽天ダウンロード

お客様がご使用のブラウザは当ページのスタイルシートに対応しておりません。 そのため一般的なブラウザとページのデザインが異なって表示されますが、掲載している情報やページの機能は通常どおりご利用いただけます。

主なカテゴリー
サブカテゴリー

カスペルスキー 2016 DL版
これ1本でWindows・Mac・Androidに対応!

Android用セキュリティソフト >>

スマホWOW !!! データ全部 for iPhone
iPhoneをより便利に使う機能を全部搭載!

音楽・写真・連絡先など16種類のデータをダイレクトに管理 >>

【Mac版】iPhone・iPodでビジネス英会話
iPhone・iPod touch・iPodでいつでもどこでも好きなときに、好きな場所で英会話学習を始めることができます。

「使えるビジネス英語」を習得 >>

暴走する原発 チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと 広河隆一 /出版社:小学館

.                                                                                                                                                            .
価格:1,123円(税込)
購入する
購入後再ダウンロード期間(無料)
7日間

※ご購入頂く際に、3Dセキュア(本人認証)が表示される場合がございます。詳しくはコチラ

※ご購入後のキャンセルは承っておりません。OSのアップグレード、入れ替えなどを行った場合、ご利用は出来なくなります。ご購入前に必ず注意事項と動作環境をご確認ください。

暴走する原発 チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと 広河隆一 /出版社:小学館
提供元
提供元: 小学館
発売日:2012/02/28
形式:  XMDFファイル
サイズ: 0.57MB    
チェルノブイリから福島へ 戦慄の明日

チェルノブイリ原発事故以降、ウクライナとベラルーシ、周辺諸国でどのように汚染が広がり、人々が食べ物から被曝していったか、5年後、10年後のデータで明らかにしていきます.
 2011年5月1日現在、日本の子どもたちが通う福島県の幼稚園・小・中学校で暫定基準とされた放射線の年間被曝許容量は、ウクライナで強制避難地域とされた土地で年間に被曝する放射線量の4倍です。このままでは、チェルノブイリの被曝の悪夢が、日本で再現されてしまいます。
 50回以上チェルノブイリ原発事故被災地の取材を重ねた著者が、現地と協力して93年に避難民健康調査をしたデータも掲載。事故直後の政府からの「健康に影響はない」発言、避難地域をなるべく小さくしようと動いたこと、食べ物の放射線基準値の引き上げ…旧ソ連と2011年の日本は同じ事が起きているのが読み進むにつれて戦慄をもって迫ってきます。
 これから福島がどのように復興していく道があるのかを考えるための必読書です。
●ご購入前の注意
※この商品をお楽しみ頂くにはソフトウェア  『ブンコビューア』 が必要となります。
※ダウンロードが正常に行われるためには、『サイズ』もしくは、『インストールに必要な条件』に記載されている空き容量の2倍程度の空き容量が必要となります。空き容量をご確認のうえ、ご購入ください。
●動作環境・その他情報
対応OS:Windows
「楽天ブックス」のオススメ商品
この商品の関連ジャンル