ファイナルデータ10plus 復元+Office修復 / 楽天ダウンロード

お客様がご使用のブラウザは当ページのスタイルシートに対応しておりません。 そのため一般的なブラウザとページのデザインが異なって表示されますが、掲載している情報やページの機能は通常どおりご利用いただけます。

主なカテゴリー
サブカテゴリー

カスペルスキー 2016 DL版
これ1本でWindows・Mac・Androidに対応!

Android用セキュリティソフト >>

スマホWOW !!! データ全部 for iPhone
iPhoneをより便利に使う機能を全部搭載!

音楽・写真・連絡先など16種類のデータをダイレクトに管理 >>

【Mac版】iPhone・iPodでビジネス英会話
iPhone・iPod touch・iPodでいつでもどこでも好きなときに、好きな場所で英会話学習を始めることができます。

「使えるビジネス英語」を習得 >>

ファイナルデータ10plus 復元+Office修復

.                                                                                                                                                            .
価格:10,265円(税込)
購入する
購入後再ダウンロード期間(無料)
7日間

※ご購入頂く際に、3Dセキュア(本人認証)が表示される場合がございます。詳しくはコチラ

※ご購入後のキャンセルは承っておりません。OSのアップグレード、入れ替えなどを行った場合、ご利用は出来なくなります。ご購入前に必ず注意事項と動作環境をご確認ください。

ファイナルデータ10plus 復元+Office修復
提供元
提供元: AOSテクノロジーズ
発売日:2012/08/05
形式:EXEファイル
サイズ: 249.97MB    

ファイナルデータ10プラス 復元+Office修復

ファイナルデータ10プラス 復元+Office修復

「ファイナルデータ10プラス 復元+Office修復」の特長

復元だけではありません。「ファイナルデータ10plus 特別復元版」の機能に修復の機能を追加した、壊れてしまったMicrosoft OfficeやMPEGファイルの修復もするソフトです。読めなくなったSDカードやUSBメモリー、動かなくなったパソコンやRAID構成のサーバーから、画像、音楽、メール、Ofiiceファイルなどのファイルを復元します。

Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint、Access)のファイルを修復できます

破損レベルによって、元通りに修復できないこともありますが、事前に破損状態を診断ツールで確認し、開けなくなったファイルの修復や、文字化けしてしまって壊れたファイルを元通りに使えるようにします。

USBメモリー、SDカード、CD/DVD-R/RWからの復元ができます

家族との思い出がつまった、写真画像・動画を保存しているUSBメモリーやSDカード、DVD-R/RWが、突然、見れなくなったり、認識しなくなったり、誤って消してしまったり、上書きしてしまったときに復元できます。

パソコンのハードディスクからの復元、RAIDドライブからの復元ができます

パソコンの内蔵ハードディスクや外付けハードディスク(HDD)、フラッシュメモリドライブ(SSD)、RAIDドライブなど幅広いデバイスに対応しています。最新の規格や仕様にも対応して、最も多くのデータ障害について復元実績があるので、12年連続市場シェアNo.1を受賞しています。

簡単な復元だけではない!物理的な最小単位「セクター層」のスキャンができます

クラスタースキャンなら従来のデータ復元ソフトではあたり前のようにできます。「ファイナルデータ10プラス」はセクタスキャンをできるのが特長です。また、起動できなくなったパソコンからでも、CD起動、USB起動ができ、データの復元や修復ができます。

「ファイナルデータ10プラス 復元+Office修復」の復元・修復の機能一覧

機能一覧を紹介します。詳しい説明は以下のテキストリンクから詳細を確認できます。「ファイナルデータ10プラス 復元+Office修復」の主な機能は以下の4項目から確認できます。

また、他社復元・復旧ソフトとの比較をした内容があります。

データ復元機能

OSが起動しなくてもブートできます
(CD/USBメモリー)
Windowsが起動しなくても、CDまたはUSBからWinodws PEを起動し、データの復元を実施します。
削除したファイル・フォルダを復元します 誤ってファイルを削除してしまったり、Windowsのごみ箱を空にしてしまった場合に復元できます。
フォーマットしたデータを復元します ドライブをフォーマットした、リカバリCDでリカバリをしてしまった場合や、別のファイルシステムでハードディスクがフォーマットされたり、FDISKや管理ツールの「ディスク管理」でディスクのパーティションを誤って削除または変更してしまった場合の機能になります。
RAIDドライブから復元します RAIDを構築しているHDD(ハードディスク)からもスキャンして復元します。
回収ファイル機能(強力な復元機能) システムからは見えなくなっているデータであっても、ファイル形式(拡張子)によっては回収ファイルで回収・復元できます。ウイルスなどによってデータサイズのみが失われた場合には、ファイルサイズを任意に変更することで元通りに復元することが可能になります。
物理ドライブスキャン 「論理ドライブ」タブに復元したいデータを含んでいるドライブが見つからない場合、「物理ドライブ」タブからドライブを選んで、ファイルのスキャンを実施します。
サムネール(サムネイル)表示 画像ファイルを復元する前にサムネールで一覧表示ができます。
CD-ROMから実行できます
(インストールなしで)
Windowsが起動する環境で、CDをそのまま挿入し、インストールすることなく、「ファイナルデータ10プラス 復元+Office修復」を起動することができます。
ドライブイメージを作成・読込みします トラブル発生時から日時が経過した後でデータ復元を試みるなどの場合に、より確実なデータ復元が可能になります。
ウィザードで簡単に操作できます パソコンに不慣れなお客様でも簡便に操作できるように、わかりやすい対話形式で操作を導きます。
スキャン結果を保存します スキャンした結果をファイルに保存しておいたファイルを読込めば、もう一度ディスクをスキャンする手間を省くことができます。
MPEGファイルを復元・修復します 従来の復元ソフトでは復元できても不完全な状態のため再生できないケースがありましたが、より高い精度の復元を実施します。
Microsoft Officeファイルを復元・修復します 従来の復元ソフトでは復元できても不完全な状態のためファイルを開けないケースがありましたが、より高い精度の復元を実施します。
最深層セクタースキャンをします パーティション構造を無視してデータをスキャンすることができます。
カテゴリー毎にスキャン結果を表示します スキャン結果を拡張子別に一覧表示します。
特定の拡張子を選択して、スキャンします 復元したいファイルの拡張子を選択して、復元できるファイルをスキャンします。
開放/破損されたパーティション上のデータを復元します。 D:やE:などのドライブ名が見えなくなった場合や、パーティションを誤って削除または変更してしまった場合にでも復元できます。
消失ドライブを表示します ウィルスに感染したり、パーティション情報がFDSKや管理ツールの「ディスクの管理」で削除されたためにドライブが認識ない場合でも、消失ドライブを検出します。
ディスクのダンプ表示 ドライブ全体をセクタ単位で表示することができます。
Eメールを復元します(メッセージを個別復元します) Outlook Express、Microsoft Outlook、Thunderbird、Netscape メール、Eudora メール、Becky! Internet Mailの個別のメッセージを復元します。
CD/USBメモリー起動時に追加ドライバを読込みます
RAIDを再構築して、復元に対応します RAID を仮想的に再構築し、RAID ボリュームからのデータ復元を実行します。
削除データを表示せず、通常ファイルのみを復元します 削除ファイルや削除フォルダを表示しないで、通常ファイルのみを復元できます。
元のフォルダ構造を保ったまま復元します 元のフォルダ情報が残っている場合、そのフォルダ構造で復元することができます。

データ修復機能

MPEGファイルを修復します 従来の復元ソフトでは復元できても不完全な状態のため再生できないケースがありましたが、破損した箇所の修復をして元通りに戻す機能になります。
Microsoft Officeファイルを修復します 従来の復元ソフトでは復元できても不完全な状態のためファイルを開けないケースがありましたが、破損した箇所の修復をして元通りに戻す機能になります。

他社製データ復元・復旧ソフトとの機能比較表

復元機能は各社によって異なります。自社調べになりますが、各機能を比較しました。

復元機能 ファイナルデータ10+ A社製データ復元ソフト B社製データ復元ソフト
CD/USBブート機能
CD/USBからブートして復元
対応環境
スキャン可能なディスクフォーマット FAT(12/16/32)、exFAT、NTFS、CDFS、UDF FAT(12/16/32)、NTFS、CDFS FAT(16/32)、NTFS
GPT対応
ハードウェアRAID対応
ソフトウェアRAID対応 △(論理ドライブのみ) △(論理ドライブのみ) ×
SSD対応
復元機能比較
削除ファイル・フォルダの復元
フォーマット後のデータ復元
FDISKによる領域情報の開放後のデータ復元
MBR/FAT/MFT損傷後のデータ復元(CIHウィルスによる被害など)
Outlook Expressメッセージの復元 ○(メールファイルが削除されても可) △(メールファイルが削除されたら不可) ○(メールファイルが削除されても可)
Outlookメッセージの復元 ○(メールファイルが削除されても可) △(メールファイルが削除されたら不可) ○(メールファイルが削除されても可)
Windows (Live) メールメッセージの復元 ○(メールファイルが削除されても可) △(メールファイルが削除されたら不可) ○(メールファイルが削除されても可)
Thunderbirdメッセージの復元 ○(メールファイルが削除されても可) △(メールファイルが削除されたら不可) ×
Eudoraメッセージの復元 ○(メールファイルが削除されても可) △(メールファイルが削除されたら不可) ×
Becky!メッセージの復元 ○(メールファイルが削除されても可) △(メールファイルが削除されたら不可) ×
AL-Mailメッセージの復元 ○(メールファイルが削除されても可) × ×
詳細(クラスタ)スキャン機能
正しく復元できたファイルタイプ AVI, BMP, DBX, DOC(x), GIF, HTM, JPG, MP3, MPG, PDF, PNG, PPT(x), PST, RTF, WMV, XLS(x), ZIP AVI, BMP, DBX, DOC(x), GIF, HTM, JPG, PDF, PNG, PPT(x), PST, RTF, WMV, XLSx, ZIP AVI, BMP, DBX, GIF, JPEG, MP3, PDF, PNG, PST, ZIP
正しく復元できなかったファイルタイプ なし MP3, MPG, XLS DOC(x), HTML,, MPG, PPT(x), RTF, WMV, XLS(x)
セクタ単位スキャン × ×
復元サポート機能
ファイルプレビュー機能 ×
サムネール表示機能 ×
セクタイメージの作成/読み込み ×
スキャン結果の保存/読み込み ×
ファイルビューア(ファイルダンプ) ×
ディスクビューア(ディスクダンプ) ×
ファイルビューア・ディスクビューアから特定のバイナリデータを検索 △(ディスクビューアのみ) ×
ファイルサイズの変更 ×
Officeファイルの修復 × ×
RAIDの再構築 ×
特定のファイルタイプのみスキャン
スキャン結果をカテゴリ別に表示 ×
検索機能 ○(ファイル名、クラスタ、日付、ファイルサイズ) ○(ファイル名。あいまい検索可) ○(ファイル名、ファイル拡張子)
削除データを表示しない × ×

Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint、Access)のファイルを修復できます

日常の仕事に欠かせないMicrosoft Office(Word、Excel、PowerPoint、Access)データ。誤って削除したり、フォーマットしたりなどのデータトラブルの際、データ自体は復元に成功しても、様々な情報を埋め込む「ヘッダー領域」に異常が生じてしまうと、オフィスファイルとして認識されなくなることがあります。その場合、復元したファイルが開けなかったり、中身が読めなくなったりします。
「ファイナルデータ10プラス 復元+Office修復」があれば、損傷の状況によって修復できなかったり部分的修復になる場合がありますが、Microsoft Officeファイルを修復します。

壊れてしまったOfficeファイルの復元だけでなく修復もできます

Officeファイル以外にも、MPEG1/MPEG2の動画データやOutlookのメールデータも修復できます。
Word 、PowerPoint 、Excel 、Access などMicrosoft Officeファイルはデータが無事でも、様々な情報を埋め込む「ヘッダー領域」に異常があると、「ファイルが破損しているため開くことができません」、「ファイルを開こうとして、エラーが発生しました」などのエラーメッセージが表示されて、ファイルが開けなくなります。「ファイナルデータ10プラス復元+Office修復」はその「ヘッダー」を修復します。また、開けても、文字化けしてしまって読めないファイルも修復することができます。不具合のあるファイルを修復して、書式情報や図表イメージ、イメージファイルなどを復元します。Accessでは削除したテーブルを復元することができます。

▼ 開けなくなったファイルの修復

▼ 文字化けしてしまったファイルの修復

壊れたOfficeファイルを診断して修復します

「ファイナルデータ10プラス復元プラスOffice修復」では、修復したい Office ファイルを指定すると、5段階で破損状況が示されます。ファイルの破損率から、「ファイルが現状のまま修復可能」か、「一部に破損箇所が残る」か、「大きな破損箇所が残る」か、「テキストのみが復元可能」かなど、ファイル修復、復元の目安を診断します。

ファイルの破損率や修復、
復元の可能性を5つのレベルで診断します

修復可能なMicrosoft Officeデータの種類

修復可能なファイルは以下の内容になります。

  • Mirosoft Office Word:97/98/2000/2002(XP)/2003/2007/2010
  • Mirosoft Office Excel:97/2000/2002(XP)/2003/2007/2010
  • Mirosoft Office PowerPoint:97/2000/2002(XP)/2003/2007/2010
  • Mirosoft Office Access:97/98/2000/2002(XP)/2003/2007/2010

※Office 2007以上で作成されたファイルのうち、*.docx、*.xlsx、*.pptx 形式のファイルについては、修復可能なデータはテキストや含まれているクリップアートのみとなっており、Officeドキュメントは新たに作成する必要があります。

Outlookのメールデータも修復できます

「ファイナルデータ10プラス復元+Office修復」では、Outlookのメールデータの復元と同時に修復も実施します。
基本的な復旧であればウィザードから復元と修復ができます。より深い層のデータから復旧であれば「高度な復元」からメールデータの復元と修復ができます。
メーラー内で削除したメッセージや添付ファイルも個別に復元させることができます。以下最も多くのメール復元に対応しています。

修復と復元可能なメール

  • Outlook 97 / 2000 / XP / 2003 / 2007 / 2010

復元可能なメール

  • Windows メール
  • Windows Live メール
  • Outlook 97 / 98 / 2000 / XP / 2003 / 2007 / 2010
  • Outlook Express 4 / 5 / 6
  • Mozilla Thunderbird 1.5以降
  • Netscape
  • EudoraPro
  • AL-Mail32
  • Becky! Internet Mail

誤って消してしまったり、認識しないUSBメモリやSDカードのデータを復元します

大切な動画や写真データを誤って消してしまった、フォーマットしてしまった、USBメモリやSDカードに保存していたデータが見えない、認識しない、など、「ファイナルデータ」は、復旧ソフトのなかでも最も高い復元力で、失ったデータを復旧、復元します。復元操作は画面の指示に従ってクリックするだけの、簡単なウィザード形式で、コンピュータにあまり詳しくない方でもスムーズにデータを復元できます。

USBメモリやSDカードだけではありません。数多くのメディアに対応しています

▼ デジカメからの復元

デジタルカメラを接続して写真データを復元SDカード等のメモリカードを接続して画像データ復元

▼ ケータイからの復元

携帯電話のmicroSDカードをパソコンに接続して復元

▼ ムービーからの復元

ビデオカメラをパソコンに接続してムービーデータを復元
SDカード等のメモリカードを接続して復元

対応メディアは以下をご確認ください。

FD / HDD / SSD / MO / Zip / Jaz / PD / マイクロドライブ / コンパクトフラッシュ / スマートメディア / SDメモリカード / miniSDカード / microSDカード /メモリースティック / USBメモリ / xDピクチャーカード / CD-ROM / CD-RW / DVD-ROM / DVD-RW / DVD-RAM

※記載フォーマットに限ります。

RAWデータ対応カメラメーカーは以下をご参照ください。
メーカー名(RAWデータ名)で記載しています。

Canon(CRW / CR2)、Sony(ARW / SR2 / SRF)、Panasonic(RW2 / DNG / RAW)、Casio(DNG)、Nikon(NRW / NEF)、FUJIFILM(RAF)、OLYMPUS(ORF)、PENTAX(PEF)、Ricoh(DNG)、Epson(ERF)、Mamiya(MEF)、Hasselblad(FF / 3FR)、Leaf(MOS)、Kodak(DCR / KDC)

画面の指示に従ってクリックするだけ、簡単操作で復元できます

基本的なデジカメ画像の復元は、画面の指示にしたがってクリックしていくだけの簡単操作で復元できます。

Step1

ファイルの復元ボタンをクリックして、デジカメ画像復元のボタンをクリック

Step2

消えたデータの入っているドライブを選んで、スキャン開始ボタンをクリック

Step3

復元できるファイルの一覧が表示されたら復元したいファイルを選んで復元ボタンをクリック

ファイルの一覧でスキャン結果が見えない場合でも「高度な復元」機能でもっと深い階層をスキャンできます。

「高度な復元」機能でさらに深いスキャンができます

従来のデータ復旧ソフトの「クラスタースキャン」でもデータが検出されない場合、さらに最深層の「セクタースキャン」を実施できるようになったので、データ復元の精度が飛躍的に高まります。

Step1

通常のスキャンで見えないデータのはいっているドライブを確認

Step2

「セクタースキャン」で最も深い階層まで消えたデータを検索します

Step3

サムネール表示で復元可能かどうか、スキャン結果を画像で確認できます

サムネール表示可能なファイル種類は、BMP/CRW/DCR/DNG/GIF/JPG/KDC/MRW/NEF/ORF/PCX/PNG/PSD/ RAF/TIF/WMF/X3F です。ただし、16 色のTIF はサムネール表示できません。

「ファイナルデータ10プラス 復元+Office修復」の動作環境

通常機能をお使いの場合

  • PC / AT互換機
  • 日本語版 32bit/64bitパソコン対応 2000 Professional/Server/Advanced Server、XP Home/Professional、Server 2003、Vista、Server 2008、7
  • Internet Explorer 5.0以上のブラウザ
  • 上記OS が正常に動作するRAM
  • 20MB 以上のディスク空き容量(復元したファイルの保存領域を含まず)
  • 2倍速以上のCD-ROMドライブ
  • 65536 色 XGA 解像度以上
    ※起動用USBメモリを作成するには、Windows XP、Vista、または Windows 7 が必要です。

CD/USBブート機能 (CD/USBブート版)をお使いの場合

  • CD/USBブートをサポートしているPC/AT互換機
  • Pentium?700MHz以上あるいは互換のプロセッサ
  • 512MB以上のRAM
  • 12倍速以上で、CDブートをサポートしているCD-ROMドライブ
  • 65536色XGA解像度以上(Windowsとは異なる解像度の場合があります)
    ※条件を満たしている場合であっても、起動できない/デバイスを認識できない場合があります。そのような場合は、Windows版をご使用ください。
    ※USBブートにご使用されるUSBメモリには、512MB以上の空き容量が必要となります。(USBメモリはフォーマットされます)

注意事項

  • 本商品は、インストール利用される場合、対象PCを1台に特定して頂きます。
  • 法人のお客様が複数台のPCでご利用される場合、その対象台数分のライセンスが必要です。
  • 当社の正式文書による許諾無しに、本製品をデータ復旧サービス等のサービスにご利用することはできません。
  • データ障害発生後の本製品ご利用につきましてはCD-ROMからの直接実行をお勧めします。(この場合、実行したコンピュータに1ライセンスが適用されます)
  • 火災や落雷、落下、水没などにより物理的に損傷を受けたメディアのデータを復元することはできません。
  • OSが認識しないデータであっても本製品で復元できる可能性があります。ただし、全てのデータの復元は保証いたしません。
  • OSやアプリケーションを復旧、またはリカバリするものではありません。また、損傷したプログラムを修復するものではありません。プログラムが損傷している場合、そのまま復元します。
  • ファイル削除後にWindowsをログオフ、または再起動した場合、一部のファイルは復元できないことがあります。
  • ソフトウェアにより圧縮ドライブを使用している場合、本製品を使用できません。
  • 断片化されたファイルは復元できない場合や、使用できないデータで復元される場合があります。復元対象のデータに別のデータが上書きされている場合、本製品では復元できません。まずは試供版で復元の可能性をご確認ください。
  • 本製品のご使用には管理者権限(Administrator)が必要です。
  • データの復元先として、スキャン中のドライブは指定できません。データ復元先として別途ドライブが必要です。1ドライブ(C:のみ等)のみのPCの場合、復元先ディスクをご用意下さい。(USBのHDD、MO、DVD-RAMなど)
  • 同一名でデータを上書きした場合、データ復元の可否は、ファイルサイズや使用したアプリケーション、またはドライブの状況に依存します。
  • データ復元の可能性と復元率はディスクの使用状況により異なります。また、PCが動いているだけで復元率は低下します。
  • 本製品はデータの検出・復元を保証するものではありません。

Officeファイルの修復につきまして

  • Office2007以降のファイル修復を行う場合、対象ファイルに含まれておりますイメージ/テキスト等を、オブジェクト毎に抽出しての作業結果を表示致します。
  • 対象はWord97以上、Excel97以上、Powerpoint97以上、Access95以上で作成されたファイルに限られます。

対応メールソフト

  • Windows Live メール
  • Outlook 97 / 98 / 2000 / XP / 2003 / 2007 / 2010
  • Outlook Express 4 / 5 / 6
  • Mozilla Thunderbird 1.5以降
  • Netscape 4 / 6 / 7
  • EudoraPro 1 / 3 / 5 / 6 / 7
  • AL-Mail32 1
  • Becky! Internet Mail 1 / 2
    ※記載以外のメールソフトには対応しておりません。
    ※IMAPサーバには対応しておりません。

対応メディア

FD / HDD / SSD / MO / Zip / Jaz / PD / マイクロドライブ / コンパクトフラッシュ / スマートメディア / SDメモリーカード / miniSDカード / microSDカード /メモリースティック / USBメモリ / xDピクチャーカード / CD-ROM / CD-RW / DVD-ROM / DVD-RW / DVD-RAM ※記載フォーマットに限ります。(フォーマットタイプ:FAT12, FAT16, FAT32, exFAT, NTFS, UDF, CDFS)

対応デバイス・インターフェース(ハードディスク/SSD)

GPTディスク / IDE / SATA / SCSI / USB / IEEE1394 / PCMCIA / ExpressCard / BIOS / EFI ?など

●ご購入前の注意
※ダウンロードが正常に行われるためには、『サイズ』もしくは、『インストールに必要な条件』に記載されている空き容量の2倍程度の空き容量が必要となります。空き容量をご確認のうえ、ご購入ください。
●動作環境・その他情報
日本語版Windows 2000/XP/Server2003/Vista/Server2008/7(64ビット版対応)
PentiumIII700MHz以上あるいは互換のプロセッサ
OSが正常に作動するRAM 【CDブートの場合】512MB以上
20MB以上(復元したファイルの保存領域を含まず)
購入前のお問合わせ先
URL:http://aos.com/ask/
E-mail:finaldata@aos.com
「楽天ブックス」のオススメ商品