Undelete 10J Server アップグレード / 販売元:相栄電器株式会社 / 楽天ダウンロード

お客様がご使用のブラウザは当ページのスタイルシートに対応しておりません。 そのため一般的なブラウザとページのデザインが異なって表示されますが、掲載している情報やページの機能は通常どおりご利用いただけます。

主なカテゴリー
サブカテゴリー

カスペルスキー 2016 DL版
これ1本でWindows・Mac・Androidに対応!

Android用セキュリティソフト >>

スマホWOW !!! データ全部 for iPhone
iPhoneをより便利に使う機能を全部搭載!

音楽・写真・連絡先など16種類のデータをダイレクトに管理 >>

【Mac版】iPhone・iPodでビジネス英会話
iPhone・iPod touch・iPodでいつでもどこでも好きなときに、好きな場所で英会話学習を始めることができます。

「使えるビジネス英語」を習得 >>

Undelete 10J Server アップグレード / 販売元:相栄電器株式会社

.                                                                                                                                                            .
価格:33,737円(税込)
購入する
購入後再ダウンロード期間(無料)
7日間

※ご購入頂く際に、3Dセキュア(本人認証)が表示される場合がございます。詳しくはコチラ

※ご購入後のキャンセルは承っておりません。OSのアップグレード、入れ替えなどを行った場合、ご利用は出来なくなります。ご購入前に必ず注意事項と動作環境をご確認ください。

Undelete 10J Server アップグレード / 販売元:相栄電器株式会社
Copyright 2012 Sohei Electrical Instruments Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright 2012 Condusiv Technologies Corporation.
提供元
発売日:2013/02/22
形式:EXEファイル
サイズ: 87.21MB    

Undelete 10 日本語版 Server エディション

Undelete 10 日本語版 Server

Undelete 10 日本語版 Server エディション

Undelete 10 日本語版 Server エディションは、業務用サーバーのリアルタイム ファイル保護を提供し、ネットワーク内のどこで削除されたファイルでも容易に復元を可能とします。
また、上書き保存された Microsoft Office 文書(Word, Excel, PowerPoint)の以前の内容を復元することも可能です。

Undelete 10 日本語版 Server エディションによる集中管理は、分散した環境や遠隔地にまたがる状況でも容易に対応可能なファイルリカバリー基盤ソリューションを提供します。これにより拡大するビジネスに対応して、サーバーとクライアントのデータ保護を容易に管理していくことが可能となります。すべての Windows システムのファイルリカバリー基盤を一元化して効率的に管理します。

総じて Undelete 10 は既存のデータバックアップ基盤を容易に効率化できるように設計されており、あらゆるデータを保護し必要に応じて即時復元できるようにすることは、時間と費用を大幅に削減します。

Undelete 10 日本語版 Server エディションには、Undelete Desktop Client エディションが 10ライセンス付属しています。
この Undelete の特別なエディションをクライアント PC からユーザー自身が使用することで、ヘルプデスクやシステム管理者の手を借りることなく、ファイルサーバーの共有フォルダーで削除されたファイルや、上書き保存した Microsoft Office ファイルを復元できます。

完全なファイルの「保護と復元」

Windows の「ごみ箱」と様々なバックアップソリューションは、ネットワーク内のクライアントから削除されるようなファイルを含め、削除されるファイルのすべてを保護することはできません。

以下のようなケースでは、データを完全に消失するリスクがあります:

  • Windows の共有フォルダーから削除されるファイル
  • Microsoft Office で上書きされた文書
  • Windows 「ごみ箱」の設定サイズを超える削除ファイル
  • アプリケーションにより作成・削除されるファイル
  • コマンドプロンプトや PowerShell からのファイル削除

一般的に、ファイルをバックアップから取り出す唯一の方法は、(時間を浪費して退屈で、バックアップ時にそのファイルと内容が存在していて、かつ、正常にバックアップがなされていた場合にだけ)その状態のファイルだけをリストアすることです。
ボリューム シャドウ コピー (VSS) スナップショットの作成スケジュールは、成果物であるファイルの作成開始と完成に合わせられているわけでもありません。

ファイル削除にまつわる事故には、会社と従業員の時間と費用を無駄にする必要性がありません。バックアップからの復元で、なぜ苦しむのでしょうか?データが VSS にスナップショットされているようユーザーの強運を信じることや、バックアップメディアを調べ上げてデータを取り戻す作業に、合理性があるでしょうか?

Undelete であれば、リアルタイムにファイルを保護し、Microsoft Office ファイルの各「上書き保存」ごとの内容も保護されるのです。

Undelete 10 日本語版 Server エディションであれば、Undelete Desktop Client や Undelete 10 日本語版 Professional エディションを使うことで、
ユーザー自身が削除ファイルや Microsoft Office ファイルの「上書き保存」前の内容を復元することができます。Undelete 10 日本語版 Server エディションにより、リアルタイムデータ保護と即時のファイル復元が可能となるのです。

Undelete のないファイルサーバーは考えられなくなるでしょう。

Undelete はどのように機能するのか?

Undelete 10 日本語版 Server がインストールされると Windows Server のごみ箱は「復元箱」に置き換わります。
Undelete の「復元箱」には、いつ・どこで・誰が・どのように削除したファイルであろうとも、それをすべて取り込むことが可能な機能が備わっています。

Undelete 10 日本語版 Server

ファイルを失いましたか?
ファイルを復元するためにはなんの心配もありません!

Undelete の「復元箱」の分かりやすいインターフェイスを使用して目的のファイルを見つけ出したり、あるいは「フィルター」機能によって数クリックの検索をおこなうこともできます。あとは目的のファイルを選択して「元の場所に復元」ボタンをクリックするだけでファイルを取り戻すことができます。

Undelete 10 日本語版 Desktop Client

Windows Server のコンソールから「復元箱」を開くのも、クライアント PC から Undelete 10 日本語版 Professional / Desktop Client を使用してリモートの「復元箱」を開くのも、ほとんど変わらない操作で復元が可能です。

バージョン保護(ファイルバージョンの保存)を使用すれば、Microsoft Office Word, Excel, PowerPoint ファイルの以前の内容(バージョン「版」)を復元することも容易となります。

Windows のファイルエクスプローラーで、あなたは単に元に戻したいファイルを右クリックして「バージョンの表示」を選択するだけです。以前の複数のバージョンの中から比較して元に戻したいファイルを取り戻すことができます。

Office file version protection settings

Office file version protection

Undelete 10 日本語版 動作環境

必要な動作環境

  1. ソフトウェア環境
  2. ハードウェア環境

Undelete 10 は、コンピューター 1台(または OS 1つ)に対して、1ライセンスが必要です。

インストール時には管理者(Administrator)権限が必要です。

サポートされる動作環境

  1. サポートするファイルシステム
  2. サポートする Windows オペレーティングシステム

ソフトウェア環境

ハードウェア環境

対応 Windows オペレーティングシステムが正常動作するハードウェア環境が必要です。

サポートするファイルシステム

  • NTFS
  • FAT16 / FAT32

サポートする Windows オペレーティングシステム

Undelete 10 日本語版 Professional / Home エディション

Undelete 10 Professional Undelete 10 Home
Windows 8 (無印) ○ ○
Pro ○ ○
Enterprise ○  
Windows 7
SP なし, SP1
Starter
Home Premium ○ ○
Ultimate ○ ○
Professional ○
Enterprise ○
Windows Vista
SP1 以降
Home Basic ○ ○
Home Premium ○ ○
Ultimate ○ ○
Business ○
Enterprise ○
Windows XP
SP3
Home Edition ○ ○
Media Center Edition ○ ○
Professional ○ ○
  • x86 (32ビット) / x64 (64ビット) の両方に対応
  • x86 / x64 プラットフォームの互換 CPU を含む
  • Windows x64 にネイティブ対応

Undelete 10 日本語版 Server / Professional / Desktop Client エディション

Undelete 10 Server Undelete 10 Professional Desktop Client
Windows Server 2012
Datacenter ○
Standard ○
Essentials ○
Foundation ○
Windows Server 2008 R2
SP なし, SP1
 
Windows Server 2008
SP1, SP2
Datacenter ○
Enterprise ○
Standard ○
Web Server ○
HPC Server ○
Foundation ○
Windows Server 2003 SP2
 
Windows Server 2003 R2
Standard Edition ○
Enterprise Edition ○
Datacenter Edition ○
Web Edition ○
with Server Appliance Kit ○
Windows Home Server
Undelete 10 Server Undelete 10 Professional Desktop Client
Windows 8 (無印) ○
Pro ○ ○ ○
Enterprise ○ ○ ○
Windows 7
SP なし, SP1
Starter
Home Premium ○
Ultimate ○ ○ ○
Professional ○ ○ ○
Enterprise ○ ○ ○
Windows Vista
SP1 以降
Home Basic ○
Home Premium ○
Ultimate ○ ○ ○
Business ○ ○ ○
Enterprise ○ ○ ○
Windows XP
SP3
Home Edition ○
Media Center Edition ○
Professional ○ ○ ○
  • x86 (32ビット) / x64 (64ビット) の両方に対応
  • x86 / x64 プラットフォームの互換 CPU を含む
  • Windows x64 にネイティブ対応

Undelete 10 搭載機能 / エディション比較

Undelete 10 
データ保護機能
Undelete 10 Server Undelete 10 Professional Undelete 10 Home Desktop Client
リアルタイムデータ保護(イベントベース) ○ ○ ○ ×
Microsoft OfficeR ファイルの保護(上書きを含む) ○ ○ ○ ×
SecureDeleteR 2.0 (セキュアデリート)
で機密ファイルを完全削除
○ ○ ○ ×
InvisiTaskingR (インビジタスキング)テクノロジー
によるバックグラウンド動作
○ ○ ○ N/A
ダイナミック復元箱
(空き容量に応じた復元箱のサイズ設定)
○ ○ ○ N/A
日数管理による削除ファイルの保護
(例:7日後に消去など)
○ ○ ○ N/A
フォルダーやファイルを名前や拡張子で除外
(例:.tmp は保護しないなど)
○ ○ ○ N/A
         
 Undelete 10
データ復元機能 
Undelete 10 Server Undelete 10 Professional Undelete 10 Home Desktop Client
ローカルコンピュータ上のファイルを瞬時に復元 ○ ○ ○ ×
Emergency UndeleteR
(エマージェンシー アンデリート / ディスクからの復元で
復元箱から削除したファイルも検索・復元)
○ ○ ○ ×
コマンドライン機能 ○ ○ ○ ×
フォレンジック情報の提供
(削除したアカウントや時刻など)
○ ○ ○ ○
強力な削除ファイル検索機能 ○ ○ ○ ○
シンプルで直感的なファイル復元操作 ○ ○ ○ ○
フィルター(クイック検索)機能 ○ ○ ○ ○
         
Undelete 10
ネットワーク機能とサポート機能 
Undelete 10 Server Undelete 10 Professional Undelete 10 Home Desktop Client
Undeleteによるネットワークリモートコントロール ○ ○ × ○
共有フォルダからリモートで削除ファイルを瞬時に復元 ○ ○ × ○
64-bit OSのサポート ○ ○ ○ ○
リモート接続によるUndelete UIの提供 ○ ○ × ○
ネットワーク全体へUndeleteをリモートインストール ※ ○ × × ×
Windows Server OSのサポート ○ × × ×
Desktop Client を10ライセンス添付 ○ × × ×
  • Server Editionは、ワークスペースおよびNTドメインのリモートインストール機能を含んでいます。
    Active Directoryドメインの場合は、グループポリシーなどの他のソフトウェア配布プログラムが推奨されます。
●ご購入前の注意
※ダウンロードが正常に行われるためには、『サイズ』もしくは、『インストールに必要な条件』に記載されている空き容量の2倍程度の空き容量が必要となります。空き容量をご確認のうえ、ご購入ください。
●動作環境・その他情報
■対応OS
x86/x64対応済
 Windows Server 2012
 Windows Server 2008 R2
 Windows Server 2008 SP1、SP2
 Windows Server 2003 R2
 Windows Server 2003 SP2
  ※Itanium システムには対応していません

 Windows 8
 Windows 7 SPなし、SP1
  ※Windows 7 Starterを除く
 Windows Vista SP1以降
 Windows XP SP3
  ※Windows XP Professional 64ビット版を除く

■CPU/メモリ
上記対応OSが正常に動作するCPU/メモリ


■HDD/SSD空き容量

 350MB以上



■インストール時の注意

 ・インストールには管理者(Administrators)権限が必要

 ・本製品はMicrosoft社「.NET Framework 4.0」のインストールが必須です。

  本製品のインストールの際、.NET Framework 4.0がインストールされていない環境の場合自動的にダウンロードおよびインストールが行われます。
■<ご購入商品のお問い合せ・サポート方法>  ユーザー登録がお済みのユーザー様のみ、ご購入から 90日間の無償サポートを承っております。 サポートの詳細については下記の相栄電器ウェブサイトを ご確認ください。http://www.sohei.co.jp/software/support.html
「楽天ブックス」のオススメ商品