二見時代小説文庫 / 楽天ダウンロード

お客様がご使用のブラウザは当ページのスタイルシートに対応しておりません。 そのため一般的なブラウザとページのデザインが異なって表示されますが、掲載している情報やページの機能は通常どおりご利用いただけます。

主なカテゴリー
サブカテゴリー

ダウンロードトップ > 書籍 > シリーズ別 > は行 > 二見時代小説文庫
二見時代小説文庫
並び順 :▼新着順 ▼タイトル 
1〜30件 (全187件)前の30件次の30件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
悪手斬り 早見俊 /出版社:二見書房
例繰方(れいくりかた)幹部から影御用。凄腕与力が下した吟味に疑惑、再調査せよ!
.                                                                                                                                                            .
荒波越えて 牧秀彦 /出版社:二見書房
「老虎」嵐田左門(の最後の戦いが始まった。江戸では心形刀流宗家の伊庭軍兵衛、御様御用首斬り役の山田父子ら裏十手の仲間が支える。
.                                                                                                                                                            .
浮かぶ城砦 麻倉一矢 /出版社:二見書房
南海の龍・紀州頼宣が甥の将軍家光に叛意! 幕府軍船「天下丸」は…。あの三代将軍家光が城を抜け出て大暴れ、第2弾
.                                                                                                                                                            .
運気をつかめ! 沖田正午 /出版社:二見書房
悲願は「暴れ川の護岸」。あと一万両を稼ぎ出す仰天の新商売を探せ!
.                                                                                                                                                            .
永代橋哀歌 小杉健治 /出版社:二見書房
鉄砲洲稲荷で蕎麦屋田之吉、湯島天神で煙草売り又五郎が相次いで殺された。死者の懐中に残された、五人の名を記した謎の書付け。
.                                                                                                                                                            .
江戸は負けず 倉阪鬼一郎 /出版社:二見書房
大火に逃げ惑う人々。でも人の情がある限り江戸の町は負けない! のどか屋が焼け落ちても、身ひとつ、命さえ助かれば、いくらでもやり直せる! ……と、赤子の泣き声が。捨て子? 放っておけない。
.                                                                                                                                                            .
江戸前 祝い膳 倉阪鬼一郎 /出版社:二見書房
旅籠付き小料理のどか屋に兄の形見の絵筆を胸にした娘と父母が宿をとった。同じ日、上州から船大工を名乗る五人組が投宿して……。
.                                                                                                                                                            .
大泥棒の女 聖龍人 /出版社:二見書房
はたして娘の真の目的は? 泥棒日記を武器に万造一味を、一網打尽にしたい弥市親分。三万五千石の夜逃げ若殿と許婚の由布姫が謎を解く!
.                                                                                                                                                            .
鬼神の微笑 藤水名子 /出版社:二見書房
大店の主殺しが続くが、どこも病、自殺という。いったい誰が何のために? 誰もが口を閉ざす中、重蔵が襲われる……。
.                                                                                                                                                            .
公事宿 裏始末5 氷月葵 /出版社:二見書房
「棟上げ祝い事件」で多忙な公事宿を手伝う若き侍に、藩江戸家老派から刺客が! 実父である大殿と藩のため公事宿の仲間と立ち向かう。
.                                                                                                                                                            .
公事宿 裏始末4 孤月の剣 氷月葵 /出版社:二見書房
十九年前に赤子で売られた長七は武士の父を求めて、十五年前に十歳で売られた友吉は生き別れの弟妹を求めて、公事師らと共に闘う。
.                                                                                                                                                            .
華厳の刃 聖龍人 /出版社:二見書房
三万五千石の夜逃げ若殿は、許嫁の由布姫、弥市親分と旅に出て奇妙な男を助けた。日光奉行所と宇都宮藩が絡む怪事件の幕開けだった!
.                                                                                                                                                            .
修羅の剣 藤水名子 /出版社:二見書房
囮を使っての探索に、下手人は挙がるのだが、その裏にはある陰謀が! 心形刀流の練武館で鍛えた与力・戸部重蔵を同門の刺客が襲う!
.                                                                                                                                                            .
提灯殺人事件 聖龍人 /出版社:二見書房
下総三万五千石の若殿と御三卿田安家ゆかりの姫が山之宿の弥市親分とともに、江戸じゅうを騒がせている奇想天外な事件の謎を解く。
.                                                                                                                                                            .
抜き打つ剣 牧秀彦 /出版社:二見書房
居合道五段の著者が描く剣豪小説の極北。三尺超えの名刀来信国を五尺の男が一気に抜く。秘技の裏に瞠目の人生。
.                                                                                                                                                            .
はみだし将軍 麻倉一矢 /出版社:二見書房
あの三代将軍の家光が城を抜け出て大暴れ! 悪党どもをぶった斬る!
.                                                                                                                                                            .
奉行闇討ち 藤水名子 /出版社:二見書房
腕利きの用心棒たちと頑丈な錠前にもかかわらず、金蔵から千両箱を盗み出す《霞小僧》を追う重蔵が、奉行襲撃の闇を解き明かす。
.                                                                                                                                                            .
ぶっとび大名 沖田正午 /出版社:二見書房
幕府の横槍にもめげず、若き藩主と家臣が放つ、奇想天外な元締め商売。下野三万石の型破りな殿が藩の経済危機を救うべく、驚天動地の新事業を推進!
.                                                                                                                                                            .
ほっこり宿 倉阪鬼一郎 /出版社:二見書房
大火で焼失したのどか屋の思いもよらぬ再建策——! 辛い坂道で後ろから荷を押してくれるような料理屋の宿に、訳ありの家族客が…。
.                                                                                                                                                            .
乱れ坊主 佐々木裕一 /出版社:二見書房
身重の松姫には告げず、信平は命がけの死闘に。我が子と対面の日は?
.                                                                                                                                                            .
密命狩り 森真沙子 /出版社:二見書房
樺太アイヌと蝦夷アイヌを結託させ戦乱発生を策すロシアの謀略情報を入手した奉行小出は、直ちに非情なる命令を発した……
.                                                                                                                                                            .
闇の狐狩り 早見俊 /出版社:二見書房
奉行から極秘の下命! 将軍の鷹場で連続する猟奇殺人探索の影御用。
.                                                                                                                                                            .
世直し隠し剣 氷月葵 /出版社:二見書房
将軍家の菩提所、上野の山を守るのが山同心の仕事。姑の嫌味もなんのその、新任の人情同心大奮闘。
.                                                                                                                                                            .
老剣客 小杉健治 /出版社:二見書房
春の大川端で、釣り糸を垂れる老人を一瞥した時から事件は始まった。厳しい修行の果てに到達した剣技とは——?
.                                                                                                                                                            .
宮中の華 佐々木裕一 /出版社:二見書房
将軍家綱の命で向かう京は所司代も斬られる非常事態。鷹司松平信平は、果たして宮中に渦巻く闇の怨念を断ち切ることができるか!
.                                                                                                                                                            .
心あかり 倉阪鬼一郎 /出版社:二見書房
侍を捨て料理人となった時吉とちよの「のどか屋」に包丁一本を晒に巻いた凄腕の料理人が舞い込んだ。小田原を出て二十年という。
.                                                                                                                                                            .
べらんめえ大名 沖田正午 /出版社:二見書房
藩の未曾有の危機に、元遊び人藩主がとった起死回生の秘策とは?
.                                                                                                                                                            .
魔剣供養 牧秀彦 /出版社:二見書房
「余の刀が泣いておる……」青年大名を夜毎悩ます怪に「北町の虎」こと嵐田左門と裏十手の一党が立ち向かう。将軍拝領の魔剣の謎とは?
.                                                                                                                                                            .
名門斬り 早見俊 /出版社:二見書房
身を持ち崩した名門旗本の御曹司を連れ戻す単純な依頼に、一筋縄ではいかぬ深い陰謀が秘められていた。 同心父子にも危険が迫る!
.                                                                                                                                                            .
牝狐の夏 聖龍人 /出版社:二見書房
大店の蔵に男が立てこもり奇怪な事件が起こった! 一見単純そうな事件の底に一筋縄では解けぬ謎が潜む。千太郎君と由布姫らは……。
.                                                                                                                                                            .
1〜30件 (全187件)前の30件次の30件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7