現代大戦略2007〜テポドン・核施設破壊作戦〜 / 楽天ダウンロード

お客様がご使用のブラウザは当ページのスタイルシートに対応しておりません。 そのため一般的なブラウザとページのデザインが異なって表示されますが、掲載している情報やページの機能は通常どおりご利用いただけます。

主なカテゴリー
サブカテゴリー

現代大戦略2007〜テポドン・核施設破壊作戦〜

.                                                                                                                                                            .
価格:8,466円(税込)
購入する
購入後再ダウンロード期間(無料)
7日間

※ご購入頂く際に、3Dセキュア(本人認証)が表示される場合がございます。詳しくはコチラ

※ご購入後のキャンセルは承っておりません。OSのアップグレード、入れ替えなどを行った場合、ご利用は出来なくなります。ご購入前に必ず注意事項と動作環境をご確認ください。

現代大戦略2007〜テポドン・核施設破壊作戦〜
提供元
提供元: システムソフト・アルファー
発売日:2008/10/15
形式:EXEファイル
サイズ: 672.21MB    
現代大戦略2007〜テポドン・核施設破壊作戦〜

シリーズ6作目となる『現代大戦略2007〜テポドン・核施設破壊作戦〜』では、今現在も緊張状態の続いている北朝鮮の核問題シナリオを中心に、韓国との竹島問題や中東の戦闘集団ヒズボラなど、多彩なシナリオを取り揃えています。


■軍事ジャーナリスト・清谷信一氏の協力による傑作シナリオ24本+18本
「現代戦車のテクノロジー」(アリアドネ企画)、「真・大東亜戦争シリーズ」(KKベストセラーズ)「不思議の国の自衛隊」(KKベストセラーズ)などの著書・プロデュース作品で知られる軍事ジャーナリスト清谷信一氏の協力による傑作シナリオを24本収録。
今作では、北朝鮮の核保有問題をはじめとして、韓国との竹島領有問題や、中国との尖閣諸島の領有問題など、日本を取り巻く隣国からの脅威を中心に、ヒズボラ掃討戦を題材にした「中東戦争激化」、ネオ・ナチ信奉者による軍事クーデターにより、ヨーロッパ全土が戦場と化す「欧州動乱」など、多様なシナリオを収録しました。
また、過去の現代大戦略シリーズより、「中央アジア紛争」や「冷戦の悪夢・電撃!ワルシャワ機構軍」などの人気の高いシナリオ18本を最新のシステムに合わせてリメイクして収録し、全42シナリオという圧倒的なボリュームを実現しました。
さらに、シナリオマップに加えて「大戦略パーフェクト2.0 DX」に収録した単体マップやキャンペーンマップも150枚以上を収録し、飽きることなく半永久的にプレイを楽しめます。

軍事ジャーナリスト・清谷信一氏の協力による傑作シナリオ24本+18本


■イベントシステムの実装
特定の部隊を全滅した時や特定の施設を占領した際にイベントメッセージが表示されるようになりました。これまで以上に達成感や臨場感を得られるようになりゲームの面白さが大きく広がりました。もちろん、マップエディタにて編集も可能です。戦場の臨場感をよりリアルに表現することができます。

イベントシステムの実装


■各種エディタも充実
地雷・機雷を設置したり、国境線を設定できる「マップエディタ」をはじめ、「シナリオエディタ」、「キャンペーンエディタ」により、ユーザーがオリジナルのマップやシナリオ、キャンペーンを作成・編集することもできます。さらに「生産タイプエディタ」も付属しています。

各種エディタも充実


■3D兵器図鑑
主要な兵器(約300種類)を紹介する兵器図鑑機能です。図鑑内の兵器は全て3Dポリゴンモデルで表示され、任意の角度から兵器を鑑賞することが可能。もちろん、拡大・縮小も行えますので、見たい部分を拡大表示し、心行くまで鑑賞していただく事も可能です。あわせて、それらの兵器についての解説文も表示されますので、兵器の知識を習得するうえでも役に立ちます。

3D兵器図鑑
●ご購入前の注意
※ダウンロードが正常に行われるためには、『サイズ』もしくは、『インストールに必要な条件』に記載されている空き容量の2倍程度の空き容量が必要となります。空き容量をご確認のうえ、ご購入ください。
●動作環境・その他情報
OS:Microsoft Windows XP/Me/2000/ 98日本語版
CPU:PentiumIII800MHz以上(1.6GHz以上を推奨)
メモリ:128MB以上(256MB以上推奨)
ハードディスク:1GB以上の空き容量
表示環境:1024×768ドット、16ビットHigh Color以上のカラー表示が可能な環境
その他:DirectX 9.0cが動作可能な環境
http://www.ss-alpha.co.jp/support/