LB バックアップワークス11 / 販売元:株式会社ライフボート / 楽天ダウンロード

お客様がご使用のブラウザは当ページのスタイルシートに対応しておりません。 そのため一般的なブラウザとページのデザインが異なって表示されますが、掲載している情報やページの機能は通常どおりご利用いただけます。

主なカテゴリー
サブカテゴリー

LB バックアップワークス11 / 販売元:株式会社ライフボート

.                                                                                                                                                            .
価格:10,584円(税込)
購入する
購入後再ダウンロード期間(無料)
7日間

※ご購入頂く際に、3Dセキュア(本人認証)が表示される場合がございます。詳しくはコチラ

※ご購入後のキャンセルは承っておりません。OSのアップグレード、入れ替えなどを行った場合、ご利用は出来なくなります。ご購入前に必ず注意事項と動作環境をご確認ください。

LB バックアップワークス11 / 販売元:株式会社ライフボート
提供元
提供元: ライフボート
発売日:2014/10/24
形式:ZIPファイル
サイズ: 683.74MB    

LB イメージバックアップ11 Pro

Windowsもデータもアプリケーション、大切なファイルを確実にバックアップ

LB バックアップワークス11は、OSを含むシステム全体を外付けハードディスクにバックアップ/丸ごとコピーできる「LB イメージバックアップ11 Pro」、ファイルを保存するたびに自動でバックアップできる「LB ファイルバックアップ4Pro」の2つのソフトが同梱された総合バックアップツールです。


   LB バックアップワークス11とは?





    LB イメージバックアップ11 Proの機能と特長

 

Windows 8、UEFIに対応
Windows 8に対応したほか、従来のBIOSベースのPCだけでなく、UEFIベースのPCにも対応しました。
※Windows 8では、デスクトップアプリとして動作します。
※UEFIベースのPCで利用する場合には、Windows PE版の起動メディアを作成する必要があります。

ディスク全体やパーティション単位で丸ごとバックアップ
難しい知識は必要ありません。わかりやすく親切なウィザードに沿って進むだけで、簡単にパーティション操作が行えます。もちろん、ウィザードを使用しない手動によるパーティション操作もサポートしています。

ウィザードによる簡単操作
パーティションの操作は、製品をインストールしてWindows上で行うこともできますし(※)、インストールせずにCD起動で行うことも可能です。製品CD起動での操作は、Windows PE3.0に対応した環境で実行可能です。ユーザ自身でドライバの追加も可能ですので、最新のハードウェアにも柔軟に対応することができます。
※システムパーティションを操作する際には、再起動が必要になります。



差分バックアップ
ハードディスク全体のイメージバックアップ/コピーを取った後は、変更された部分(セクタ)のみバックアップすることで、バックアップを最新の状態に保つことができます。

サイクル バックアップ
バックアップしたイメージの世代管理や容量制限が行えます。例えば3世代のバックアップを設定すると、バックアップが作成される度に古いバックアップから順に削除され、新しい3世代のバックアップが常に保存された状態になります。。

別のパソコンでも起動可能 ─ スマートリストア
スマートリストア機能を使うことで、別のパソコンにイメージを復元して起動させることができます。パソコン自体が壊れてしまった場合などに、便利な機能です。

※Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
※Windows Vista/7/8のみのサポートになります。
※すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
※別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
※メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
※別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。


ハードディスクのコピー(複製)機能
ハードディスクの内容を丸ごと他のディスクにコピー(複製)することができます。大きなハードディスクやSSDに交換したり、ディスク自体のバックアップとしても利用できます。コピー元より大きなハードディスクだけではなく、小さなハードディスクへもコピーが行えます。

※実際の使用容量より小さなハードディスクへはコピーできません。

ワンクリックで簡単コピー
「ワンクリック ウィザード」でクリック一つで簡単にコピーが実行できます。コピー元とコピー先の識別や、コピー先のハードディスク容量に合わせたパーティションの拡大など、すべて自動で実行できます。
※コピー先は、空のディスク(パーティションが未割り当て状態)である必要があります。

CD/USBメモリから起動(ブート)してバックアップ/復元/コピー
インストールしてWindows上でバックアップを行えるほか、CD、USBメモリから起動(ブート)して使用することも可能です。CD起動後には、必要に応じて、RAIDドライバ、ネットワークドライバを読み込ませることができますので、最新のハードウェアにも柔軟に対応することができます。

※Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。

Windows PE版の起動メディアは、ブート メディア ビルダーで作成することができます。

起動メディアの作成段階でドライバを組み込むことも可能です。ネットワークドライブの自動マウント設定も可能なので、ご利用環境にあった起動メディアを作成することができます。


対応しているバックアップ先 
内蔵/外付け/ネットワークドライブ、CD/DVD/Blu-ray など
※DVD-RAMには対応していません。

さまざまなハードディスク/SSDへ対応
E-IDE/IDE、SCSI、シリアルATA、SAS、USB、IEEE1394に対応しています。また、2TBを超える大容量ハードディスク、RAIDボリューム、AFTやSSDのアライメントにも対応しました。
※リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)には未対応です。

簡易パーティション操作機能(CD/USB起動専用版)
簡易パーティション操作(Cドライブを大きくしてDドライブを小さくする、新しくDドライブを作成するなど)を行うための起動メディアを作成することができます。

※パーティション操作は、Windows PE版の起動メディアを別途作成し、作成されたメディアから起動(ブート)して実行することができます。


その他の便利な機能
イメージのマウント機能
作成したイメージにドライブレターを割り当てることで、専用ツールを使用せずにバックアップ先から容易にデータを取り出すことができます。
※ハードディスクにバックアップした場合に有効です。
パスワードによる保護
バックアップイメージにパスワードをかけて保護することができます。
ISOイメージの作成
バックアップを一旦ISOイメージとして作成しておき、後から好みのライティングソフトでCD/DVDへ書き込むこともできます。
バックアップイメージの分割
好みのサイズでバックアップイメージを分割することができます。CD/DVDの容量に応じて自動分割も可能です。
圧縮率の変更
作成するバックアップイメージの圧縮率を4段階に設定することができます。


    LB ファイルバックアップ4 Pro の機能と特長
PC内のファイル、メールを自動バックアップ
パソコン上にあるデータファイルであれば、すべてバックアップ可能です。バックアップ対象は、デスクトップやマイドキュメント、任意のフォルダなどを選択して設定することができます。メール(※)やお気に入りのバックアップにも対応しています。「かんたんモード」も用意していますので、パソコンに詳しくない方でも簡単に設定して頂くことができます。

※ Outlook、Windowsメール、Windows Live メール、Becky!、Thunderbirdに対応


バックアップのタイミングは自由に設定

● リアルタイム
ファイルの作成、更新時に、即座にバックアップします。

● シャットダウン
退社時や就寝時など、パソコンをシャットダウンする際に自動的にバックアップを行うことができます。バックアップが完了すると、パソコンの電源も自動的に切られます。

● スケジュール
毎日、毎週、毎月など、時間を指定して定期的にバックアップを行うことが可能です。

バックアップの圧縮、暗号化
バックアップ データは、万一の場合に即座に復旧できるよう、ファイルをそのままの形式で保存することも可能ですが、圧縮して、バックアップ先の使用量を抑えたり、暗号化することでセキュリティを高めることも可能です。
複数のバックアップに対応
重要な書類や写真はリアルタイムでUSBディスクにバックアップ、メールはシャットダウン時にNASにバックアップ、など複数のバックアップを設定できます。同じバックアップ元で複数のバックアップ先を設定することも可能ですので、バックアップデータを2重化することも可能です。
ファイルの世代(バージョン)管理機能
最新のファイルだけでなく、過去に保存したファイルも含めた複数世代のファイルをバックアップすることができます。誤って上書き保存してまった場合でも、過去のファイルファイルに遡って復元することが可能です。オプションを設定することで、1日に何度も更新するファイルでも1日1世代までに限定することもできます。

復元機能
復元したいファイル、世代、復元先など選択して、簡単に復元することができます。 万が一PCが起動しなくなった場合でも、バックアップ先にも復元用プログラムが用意されているので、別のPCなど、LB ファイル バックアップ4 Proがインストールされていない環境でも、すぐに復元することが可能です。

ネットワーク/モバイルに対応
ネットワークから切断されている時など、バックアップ先が利用できない場合、次回接続が回復したときに、自動的にバックアップが開始されます(リアルタイム設定時のみ)。 バックアップの取りこぼしを防ぐことができます。
対応しているバックアップ先
内蔵/外付けハードディスク、ネットワークドライブ、USBメモリ、SDカードなど
※パーティションのスケジュールコピーは、コピー前にコピー先のパーティションを削除しておく必要があります。


    ご利用の際のご注意
【LB イメージバックアップ11 Proの一般的な注意事項】
ダウンロード版では、ダウンロードしたファイルから、お客様ご自身で最初に製品CDを作成していただく必要があります。そのため、書き込み可能なCD/DVDドライブが必要になります。CDが作成できない場合はインストールも行えませんので、ご注意ください。
ハードディスク自体に不良セクタや物理的な問題などある環境では使用できません。
WindowsのサーバOSには対応していません。別途サーバ版をご購入ください。
UEFIベースのPCで利用する場合には、Windows PE版の起動メディアを作成する必要があります。
Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。
ダイナミックディスクでは、ボリューム単位のバックアップ/復元のみ可能です。
ソフトウェアRAID、LVMには未対応です(BIOSレベルで制御されるハードRAIDには対応可能です)。
他社バックアップツールとの併用はできません。他社バックアップツールをアンインストール後、本製品をインストールしてください。
暗号化されたハードディスクのバックアップ/コピーは行えません。
製品CDから起動したり、大容量ハードディスクで使用するには、BIOS/UEFIの対応が必要です。
拡大/縮小を伴う復元/コピーはNTFS/FAT32のみ対応します。
exFATには未対応です。
バックアップ先としてネットワークドライブを使用する際に、無線LANは使用できません。
USBなどの外付けハードディスクにコピーした場合、USB接続の状態でコピー先ディスクからOSを起動することはできません。
コピー機能はローカルディスク間でのみ使用できます。他のPCのハードディスクやネットワークドライブにはコピーできません。
ゲーム機、ハードディスク レコーダ、カーナビのハードディスクなどのコピーはサポート対象外です。

【LB イメージバックアップ11 ProのWindows PE版の起動メディア(CD/USBメモリ)に関する注意事項】
今回のバージョンから、Windows PE版の起動CDは、標準で添付されません。
Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。作成時には、マイクロソフト社より提供されるWADK(Windowsアセスメント&デプロイメントキット)などをインストールする必要があります。

【LB イメージバックアップ11 Proのスマートリストアに関する注意事項】
Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
Windows Vista/7/8のみのサポートになります。
すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。

【LB ファイルバックアップ4 Proのスマートリストアに関する注意事項】
CD/DVD/BDへバックアップを行うことはできません。
メールのバックアップでは、メール本文とアドレス帳がバックアップ対象となります。
メールとお気に入りについては、リアルタイムバックアップはできません。スケジュール、シャットダウン時など他のタイミングをご利用ください。
バックアップ対象はローカルドライブのみとなります。ネットワークドライブ内のデータをバックアップすることはできません。
前バージョンのLB ファイル バックアップ3との互換性はありません。LB ファイル バックアップ3がインストールされている場合は事前にアンインストールしてください。
他社バックアップツールとの併用はできません。
Windowsのマルチユーザー環境には非対応です。
   
【ライセンスに関する注意事項】
製品は、製品のインストールやCD起動などの使用法にかかわらず、特定の1台のPCでのみお使いいただけます。複数台のPCで使用する場合は、別途ボリュームライセンスをご購入ください。


    必要なシステム
■対応OS: 日本語Windows 8/7/Vista/XP SP3 (32ビット、64ビット)
※管理者 (Administrator) 権限が必要です。
※Windows 8ではデスクトップアプリとして動作します。
■対応機種: 上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)>
■CPU: 1GHz以上のインテル互換CPU
■メモリ: 512MB以上(Vista/7/8の場合は1GB以上)
■ハードディスク容量: 1GB以上(PE版起動メディア作成時には別途5GB以上)
■その他: 起動メディア作成時には、インターネット接続、書き込み用のメディア(CD-R/USBメモリなど)が必要になります。

    サポートについて
製品購入前のお問い合わせ先:sales@lifeboat.jp

テクニカルサポート:
テクニカルサポートについては、PDFファイルで提供されるサポート案内をご覧下さい。サポート案内の内容に従って、ライフボート サポートセンター宛に電話、E-mail または郵送で依頼して下さい。
無償サポートサービス期間は、製品のご購入後、最初 にサポートセンターをご利用いただいた日より3ヶ月間となります。サポートを依頼する際は、必ず製品のシリアル番号が必要となりますので、ご注意下さい。

電話によるお問い合わせは、混雑のため通じない場合がありますので、なるべく、E-mailにてお願い致します。順次ご回答させていただきますが、難易度によっては多少お時間い ただく旨、ご了承下さい。

電話番号:03-3265-1260
E-Mailアドレス:support@lifeboat.jp
●ご購入前の注意
※ダウンロードが正常に行われるためには、『サイズ』もしくは、『インストールに必要な条件』に記載されている空き容量の2倍程度の空き容量が必要となります。空き容量をご確認のうえ、ご購入ください。
●動作環境・その他情報
■対応OS:
日本語Windows 8/7/Vista/XP SP3 (32ビット、64ビット)
※管理者 (Administrator) 権限が必要です。
※Windows 8ではデスクトップアプリとして動作します。

■対応機種:
上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)

■CPU:
1GHz以上のインテル互換CPU

■メモリ:
512MB以上(Vista/7/8の場合は1GB以上)

■ハードディスク容量:
1GB以上(PE版起動メディア作成時には別途5GB以上)

■その他:
起動メディア作成時には、インターネット接続、書き込み用のメディア(CD-R/USBメモリなど)が必要になります。
テクニカルサポート:
テクニカルサポートをお受けいただくには、事前のユーザ登録が必要です。ユーザ登録は、ホームページ(http://www.lifeboat.jp/reg/)から行うことができます。テクニカルサポートについては、PDFファイルで提供されるサポート案内をご覧下さい。サポート案内の内容に従って、ライフボートサポートセンター宛に電話、E-mailで依頼して下さい。無償サポートサービス期間は、製品のご購入後、最初にサポートセンターをご利用いただいた日より3ヶ月間となります。サポートを依頼する際は、必ず製品のシリアル番号(ライセンスキー)が必要となりますので、ご注意下さい。電話によるお問い合わせは、混雑のため通じない場合がありますので、なるべく、E-mailにてお願い致します。順次ご回答させていただきますが、難易度によっては多少お時間いただく旨、ご了承下さい。