LB コピーワークス13 SP1 / 販売元:株式会社ライフボート / 楽天ダウンロード

お客様がご使用のブラウザは当ページのスタイルシートに対応しておりません。 そのため一般的なブラウザとページのデザインが異なって表示されますが、掲載している情報やページの機能は通常どおりご利用いただけます。

主なカテゴリー
サブカテゴリー

LB コピーワークス13 SP1 / 販売元:株式会社ライフボート

.                                                                                                                                                            .
価格:4,320円(税込)
購入する
購入後再ダウンロード期間(無料)
7日間

※ご購入頂く際に、3Dセキュア(本人認証)が表示される場合がございます。詳しくはコチラ

※ご購入後のキャンセルは承っておりません。OSのアップグレード、入れ替えなどを行った場合、ご利用は出来なくなります。ご購入前に必ず注意事項と動作環境をご確認ください。

LB コピーワークス13 SP1 / 販売元:株式会社ライフボート
提供元
提供元: ライフボート
発売日:2015/11/13
形式:ZIPファイル
サイズ: 351.89MB    

※『LBコピーワークス13』をすでにお持ちのユーザー様は、ライフボートのWebサイト【http://www.lifeboat.jp/products/cw13/】から『LBコピーワークス13 SP1』を無償でダウンロードいただけます。

 

   LB コピーワークス13 SP1とは?

Windowsを含むハードディスク/SSDを、新しいハードディスク/SSDに丸ごとコピー
LB コピー ワークス13 SP1を使うことで、Windowsやインストールされているソフト、WordやExcelなどのデータ、ネットワークの設定など、ハードディスクの中身を丸ごと他のハードディスクへコピーすることができます。ハードディスクの交換、バックアップ用のハードディスクの作成など、安全、簡単、高速にハードディスクのコピーを作成することができます。

SP1(サービスパック1)でWindows 10に対応しました。従来のBIOSベースのPCだけでなく、UEFIベースのPCにも対応しておりますので、最新のハードウェアにより柔軟に対応できます。

   LB コピーワークス13 SP1はこんな時に便利
ハードディスクを大きなハードディスクに交換したい
ハードディスクの引っ越し、入れ替えをしたい
あまっているハードディスクがあるのでハードディスクのバックアップを取っておきたい(小さいハードディスクへのコピー)
内蔵ハードディスクをSSDに交換したい
初心者でも簡単にコピーしたい (ワンクリックウィザードで実現)
Windows 10に対応したコピーツールがほしい
外付けUSBドライブにハードディスクをコピーしたい
ノートパソコンのハードディスクをコピーしたい
インストールせずにCD起動(ブート)でもコピーしたい
スケジューリングでパソコンを使用していないときにコピーをしたい
GPTディスク、2TB以上のハードディスクをコピーしたい
コピーしたハードディスクを別のパソコンで使いたい(起動させたい)
    LB コピーワークス13 SP1の機能と特長

Windows 10、UEFIに対応 NEW!
SP1でWindows 10に対応しました。もちろん従来のBIOSベースのPCだけでなく、UEFIベースのPCにも対応しているので、最新のパソコンでもご利用頂けます。
※Windows 8/8.1では、デスクトップアプリとして動作します。

クリックひとつで簡単にコピー
「ワンクリックウィザード」を使えば、クリックひとつで操作は完了。コピー元とコピー先の判別やコピー先のハードディスク容量に応じたパーティションの自動拡大など、すべて自動でコピーを完了できます。他のウィザードも、親切でわかりやすく、安心です。
※コピー先ディスクは、空き領域であることが必要です。
※内蔵ハードディスクの接続や取り外しについては、関連の知識が必要となります。


ウィザードによる簡単操作
わかりやすく親切なウィザードに沿って進むだけで、簡単にパーティション、ハードディスクのコピーが行えます。
パーティションのサイズ調整機能
コピー元とコピー先のハードディスク容量が違っていても、コピー先のハードディスク容量に合わせて自動的にパーティションのサイズ変更を行います。コピー元より大きなハードディスクだけではなく、小さなハードディスクへもコピーが行えます。
※実際の使用容量より小さなハードディスクへはコピーできません。

CD/USBメモリから起動(ブート)して操作可能
インストールしてWindows上でバックアップを行えるほか、CD、USBメモリから起動(ブート)して使用することも可能です。メディア起動後には、必要に応じて、RAIDドライバ、ネットワークドライバを読み込ませることができますので、最新のハードウェアにも柔軟に対応することができます。
※Windows PE版の起動メディアは、お客様ご自身で作成して頂く必要があります。
Windows PE版の起動メディアは、ブート メディア ビルダーで作成することができます。起動メディアの作成段階でドライバを組み込むことも可能です。ネットワークドライブの自動マウント設定も可能なので、ご利用環境にあった起動メディアを作成することができます。


 
別のパソコンでも起動可能 ─ スマートコピー
スマートコピー機能を使うことで、コピーした内蔵ディスクを別のパソコンで起動させることができます。パソコンを買い替える場合など、便利な機能です。

【注意事項】
※Windows XPはサポートされません。
※Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
※BIOS⇔UEFI間の移行はサポートされません。
※すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
※別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
※メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。
ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
※別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。

差分コピー
LB コピーワークス13 SP1で一度コピーをした後は、変更された部分(セクタ)だけコピーを行い、コピーしたハードディスクを最新の状態に保つことができます。
スケジューリング機能
コピーをスケジューリングできます。

※パーティションのスケジュールコピーは、コピー前にコピー先のパーティションを削除しておく必要があります。
さまざまなドライブに対応
EIDE/IDE、SCSI、シリアルATA、SAS、USB、IEEE1394のハードディスク/SSDに対応しています。また、2TBを超える大容量ハードディスク、RAIDボリューム、AFTやSSDのアライメントにも対応しています。
※ネットワークドライブやリムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)には未対応です。

   コピー操作の一例(ノートPCでのディスクの交換、コピー方法)
デスクトップPCもハードディスクを増設するスペースがない場合には、同じ手順で行うことができます。
(1) 新しいハードディスクを、ハードディスクケースに取り付けます。


(2) OSが起動している状態で、ハードディスクケースとノートパソコンをUSBケーブルで接続します。


(3) LB コピーワークス13 SP1を起動し、ウィザードに沿ってハードディスクのコピーを行います。


(4) コピーが終わったら、システムをシャットダウンし、古いハードディスクを取り外します。次に、新しいハードディスクを、ハードディスクケースから取り出し、パソコンに装着します。

(5) 新しいハードディスクからこれまで通りに起動することができます。

    ご利用の際のご注意

『LBコピーワークス13』をすでにお持ちのユーザー様は、ライフボートのWebサイト【http://www.lifeboat.jp/products/cw13】から『LBコピーワークス13 SP1』を無償でダウンロードいただけます。

インストール後に、起動メディア(CD/USBメモリ)を作成していただくことを強く推奨いたします。

ハードディスク自体に物理的な問題などある場合は、コピーは行えません。
操作前には、必ずディスクのエラーチェックを実行してください。エラーチェックの実行には、ハードディスクの容量によっては数時間の時間がかかりますので、予めご注意ください。
Windows系のサーバOSには対応していません。 別途サーバ版をご購入ください。
ダイナミックディスクのコピーはできません
暗号化されたハードディスクのサポートはできません。
CD/USBメモリから起動したり、大容量ハードディスクで使用するには、BIOS/UEFIの対応が必要です。
USBなどの外付けハードディスクにコピーした場合、USB接続の状態でコピー先ディスクからOSを起動することはできません。
コピー機能はローカルディスク間でのみ使用できます。他のPCのハードディスクやネットワークドライブにはコピーできません。
ゲーム機、ハードディスク レコーダ、カーナビのハードディスクなどのコピーはサポート対象外です。
お使いのハードウェアによっては、起動メディア(CD/USB)から起動して使用できない場合があります。
ネットワークドライブ、リムーバブルメディア(SDメモリーカード、USBメモリなど)には未対応です。
exFATには未対応です。
リカバリー領域に関しては、PCメーカや型番によって動作仕様が異なるため、コピー先で使用できなくなる可能性があります。
   
【スマートコピー(別のPCでの起動)に関する注意事項】
Windows XPはサポートされません。
Windows PE版の起動メディアを作成の上、実行する必要があります。
BIOS⇔UEFI間の移行はサポートされません。
すべての環境での起動を保証するものではありません。環境によっては、本機能を使用しても起動できない場合があります。予めご了承ください。
別のパソコンで起動時には、OSやアプリケーションの再アクティベーションが要求される場合があります。別途ライセンスが必要になる場合もありますので、ご注意ください。
メーカー製パソコンなど、OEM版のWindowsがプリインストールされた環境では、別のPCへの移行はライセンス上認められていない可能性があります。ライセンスの詳細は、各PCメーカーにお問い合わせください。
別のパソコンで起動時には、ネットワーク、サウンド、ビデオドライバなどが別途必要になる場合があります。
   
【ライセンスに関する注意事項】
製品は、製品のインストールやCD起動などの使用法にかかわらず、特定の1台のPCでのみお使いいただけます。複数台のPCで使用する場合は、別途ボリュームライセンスをご購入ください。
スマートコピーを使用してコピーしたディスクを他のPCで使用する場合は、コピー先ディスクを使用するPCに本製品のライセンスが移行します。コピー先のPC以外(コピー元のPCを含む)での使用は許諾されませんので、ご注意ください。

    必要なシステム
■対応OS:

日本語Windows 10/8/8.1/7(32ビット、64ビット)
※管理者 (Administrator) 権限が必要です。
※Windows Vista/XPでご利用頂く場合には、ライフボートのWebサイト【http://www.lifeboat.jp/download/download.php】から対応版(SP1の前のバージョン)をダウンロードの上ご利用ください。
※Windows 8/8.1ではデスクトップアプリとして動作します。

■対応機種: 上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)>
■CPU: 1GHz以上のインテル互換CPU
■メモリ: 1GB以上
■ハードディスク容量: 1GB以上(PE版起動メディア作成時には別途5GB以上)
■その他: 起動メディア作成時には、インターネット接続、書き込み用のメディア(CD-R/USBメモリなど)が必要になります。

    サポートについて
製品購入前のお問い合わせ先:sales@lifeboat.jp

テクニカルサポート:
テクニカルサポートについては、PDFファイルで提供されるサポート案内をご覧下さい。サポート案内の内容に従って、サポートセンター宛に電話、E-mailで依頼してください。
無償サポートサービス期間は、製品のご購入後、最初 にサポートセンターをご利用いただいた日より3ヶ月間となります。サポートを依頼する際は、必ず製品のシリアル番号が必要となりますので、ご注意下さい。

電話によるお問い合わせは、混雑のため通じない場合がありますので、なるべく、E-mailにてお願い致します。順次ご回答させていただきますが、難易度によっては多少お時間い ただく旨、ご了承下さい。

電話番号:03-3265-1260
E-Mailアドレス:support@lifeboat.jp
●ご購入前の注意
※ダウンロードが正常に行われるためには、『サイズ』もしくは、『インストールに必要な条件』に記載されている空き容量の2倍程度の空き容量が必要となります。空き容量をご確認のうえ、ご購入ください。
●動作環境・その他情報
■対応OS:
日本語Windows 10/8.1/8/7(32ビット、64ビット)
※Vista/XP SP3(32ビット、64ビット)対応版はライフボートのWebページからダウンロードいただけます。
(http://www.lifeboat.jp/download/download.php)ご利用には製品シリアル番号が必要です。
※管理者 (Administrator) 権限が必要です。
※Windows 8.1/8ではデスクトップアプリとして動作します。

■対応機種:
上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機)

■CPU:
1GHz以上のインテル互換CPU

■メモリ:
1GB以上

■ハードディスク容量:
1GB以上(PE版起動メディア作成時には別途5GB以上)

■その他:
起動メディア作成時には、インターネット接続、書き込み用のメディア(CD-R/USBメモリなど)が必要になります。
テクニカルサポート:
テクニカルサポートをお受けいただくには、事前のユーザ登録が必要です。ユーザ登録は、ホームページ(http://www.lifeboat.jp/reg/)から行うことができます。テクニカルサポートについては、PDFファイルで提供されるサポート案内をご覧下さい。サポート案内の内容に従って、ライフボートサポートセンター宛に電話、E-mailで依頼して下さい。無償サポートサービス期間は、製品のご購入後、最初にサポートセンターをご利用いただいた日より3ヶ月間となります。サポートを依頼する際は、必ず製品のシリアル番号(ライセンスキー)が必要となりますので、ご注意下さい。電話によるお問い合わせは、混雑のため通じない場合がありますので、なるべく、E-mailにてお願い致します。順次ご回答させていただきますが、難易度によっては多少お時間いただく旨、ご了承下さい。