T-Time 5.5

T-Time 5.5はドットブック(.dook)用ビュワーです。
ドットブック形式のファイルを開き、文庫本を読むような気安さで電子的な読書を愉しむことができます。

※ドットブックとは株式会社ボイジャーの開発した電子本フォーマットです。
※T-Time 5.5には印刷機能はございません。

 対応OS  日本語Windows XP、2000 SP4 (Windows Vista動作確認済み)
 ダウンロードファイル容量  15.9MB
 使用料  フリーソフト
 ダウンロードファイル名  T-Time_55710_sea.exe

●利用許諾契約書●

本ソフトウェアは、株式会社ボイジャー(以下「ボイジャー」といいます)が著作権等の知的財産権その他一切の権利を保有しています。この利用許諾契約は、本ソフトウェアに関して利用者とボイジャーとの間で締結される契約です。ボイジャーは、本ソフトウェアをインストールしたことをもって、利用者が本契約のすべての条項を承諾したものとみなします。

1. 利用許諾
利用者は次の範囲内で本ソフトウェアをご利用頂くことができます。
(1) 本ソフトウェアを、利用者の所有するパーソナルコンピュータの本体または外部記憶装置(以下「対象機器」といいます)にインストールして私的使用(著作権法第30条に定めるものをいう)の範囲で利用すること。

2. 禁止事項
利用者は次の各号に定める利用をすることはできません。
(1) 逆アセンブル、リバース・エンジニアリング、又はその他の方法で本ソフトウェアを解析すること。
(2) 本ソフトウェアを第三者に配布すること。
(3) 本ソフトウェアをインターネットメールまたは記録媒体複製により頒布・販売すること。
(4) World Wide Web、FTP、LAN等により、本ソフトウェアを特定、不特定に関わらず第三者にネットワーク配信すること。
(5) 本ソフトウェアを改変、修正その他変更するなど、本ソフトウェアに関する著作権その他の知的財産権を侵害すること。

3. 不保証および免責
(1) ボイジャーは、明示または黙示を問わず、本ソフトウェアの完全性、正確性、有用性、特定目的への適合性、第三者の権利非侵害、その他一切の保証を行いません。
(2) ボイジャーは、利用者に対し、本ソフトウェアに関する技術サポートその他何らのサポートも提供する義務を負いません。
(3) 利用者による本ソフトウェアのインストール、利用、利用不能および第三者への配布等から生じる一切の損害(使用機器およびプログラム設定の破損、逸失利益、事業の中断、情報の喪失またはその他の金銭的損失を含みますが、これらに限定されません。)に関して、ボイジャーは一切責任を負いません。

4. 終了
(1) 利用者は、本ソフトウェアの利用終了を希望する場合、本ソフトウェアを対象器機から消去し、本契約を終了することができます。
(2) 利用者が本契約の規定の何れかに違反したときは、ボイジャーは、直ちに本契約を終了することができるものとします。この場合、利用者は、直ちに本ソフトウェアを対象機器から消去しなければなりません。

5.その他
(1) 本契約は、日本国法に準拠するものとします。
(2) 本契約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
以上

ダウンロード

使用許諾に同意の上で下記のリンク(ダウンロードはこちら)をクリックしてインストーラをダウンロードします。ダウンロードしたT-Time_55_sea.exeを実行し、インストーラファイルを解凍します。解凍されたT-Time_55_sea.exeを実行し、メッセージに従ってインストールをおこないます。

上記の利用許諾契約に同意する
T-Time_55710_sea.exe(容量:15.9MB 日付:2008.6.27)

【T-Time の基本操作方法】

入手した電子本(ドットブック、TTZファイル)をT-Timeで開き、キーボードのスペースキー(またはshift + スペース)あるいは、左右方向の矢印キーを押すことで、1ページずつ読み進むことができます。

<電子本画面例>
A:縦組み/横組みの切り替え(このボタンをクリック)
B:ページをウィンドウいっぱいに拡大/元のサイズに縮小(このボタンをクリック)
C:ページサイズの変形(このボタンをドラッグ)
D:これらのボタン類を隠す/表示させる(このボタンをクリック)
E:文字サイズの拡大/縮小(ポップアップメニュー右図)
F:赤いマス目が現在のページ(クリックで該当ページにジャンプ。
ページ数が多くなるとマス目がなくなり、現在のページは黒い縦線で表現される場合もあります)

■自動しおり:
ファイルを閉じたときのページは自動的に記憶されます。次回はまずそのページから開かれます。

ページめくりの方法:
お好きな方法をお使いください。1ページずつ本のようにめくって読むことができます。

キーボードのスペースキー(または、shift + スペース)を押す
左右方向の矢印キーを押す
ページ上にマウスをおき、マウスカーソルが+のときにクリックすると次のページに進む。−のときにクリックすると、前のページに戻る。こうしてまた、ダブルクリックすると、前後の章の頭出しができます。

■ページめくりの方向:
縦組みのとき:← (左が前進方向)
横組みのとき:→ (右が前進方向)

■画像原寸表示:
画像の上で、ダブルクリックすると、画像を原寸で表示することができます。
原寸表示中は、画像をマウスでドラッグして表示位置を変更することができます。

■T-Time5.5は[書棚]ウィンドウと[書籍]ウィンドウの二つで構成されています。
[書棚]ウィンドウにはDotBooksフォルダ(インストール時にマイドキュメント内に作成されます)内にある書籍ファイルが並びます。書籍ファイルをクリックすると、[書籍]ウィンドウにクリックした書籍が開かれます。


※新潮社、講談社、角川書店、集英社、筑摩書房は、コンピュータ・モニター上で電子出版物を快適に読むために、字形(大日本印刷秀英フォントの採用)を始め伝統的なさまざまな版面上の工夫を引き継ぎ、加工を施して皆さまへお届けしています。T-Time5.5はこのような出版社の意図を忠実に再現するために開発されたビュワーです。

※上記出版社以外の作品でも、T-Time5.5の設定メニューから以下のように秀英太明朝フォントを選ぶことで、より趣きのある電子的な版面を体験できると思います。ぜひお試し下さい。